終了したイベント

終了したイベント

「炎と筆の競演2018 東京」が終了しました。


 

【日中平和友好条約締結40周年事業】


展示会名:炎と筆の競演2018
主催:一般社団法人 日本デザイン・陶藝研究協会
後援:外務省、中華人民共和国大阪総領事館、目黒区、
   公益財団法人 まちみらい千代田
特別企画協力:ゆうらホールディングス株式会社
開催期間:平成30年6月13日(水)~17日(日)
     10:00~18:00(最終日は13:00)
開催場所:目黒区美術館 区民ギャラリー
     〒153-0063 東京都目黒区目黒2-4-36    

    (http://mmat.jp/information/index.html)
入場料:無料


 

 

 

2018年06月18日

「炎と筆の競演2018」が終了しました。



【日中平和友好条約締結40周年認定事業】

展示会名:炎と筆の競演2018

主催:一般社団法人日本デザイン・陶藝研究協会

後援:外務省、中華人民共和国大阪総領事館、兵庫県、目黒区、神戸市、神戸市教育委員会、(公財)兵庫県芸術文化協会

特別企画協力:ゆうらホールディングス(株)

開催期間:平成30年4月25日(水)~30日(月)

     10:00~18:00(最終日は14:00)

開催場所:兵庫県立美術館 王子分館 原田の森ギャラリー 本館1階
〒657-0837 神戸市灘区原田通3-8-30
(http://hyogo-arts.or.jp/harada/access.html)

入場料:無料

 

 

 

 

2017年04月30日

「炎と筆の競演2017~中国磁州窯と日本陶藝の交流、そして未来へ繋ぐものの展示会~」が終了しました。


【日中国交正常化45周年・日中平和友好条約締結40周年認定事業】

展示会名:炎と筆の競演2017 ~中国磁州窯と日本陶藝の交流、そして未来へ繋ぐものの展示会~

主催:一般社団法人日本デザイン・陶藝研究協会

後援:外務省、中国大阪総領事館、兵庫県、神戸市、神戸市教育委員会、(公財)兵庫県芸術文化協会、(株)日経プラザ&サービス

開催期間:平成29年4月5日(水)~16日(日)

      10:00~18:00(最終日は14:00)

開催場所:兵庫県立美術館ギャラリー棟3階南側

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号

(http://www.artm.pref.hyogo.jp/access_m/index.html)

入場料 :無料

 

 

2017年04月17日

中国で作品を販売してみませんか?~ジュエリーデザイナー・クリエーター募集~

当協会は、優れたものづくりの若手クリエーターや中小企業を応援することを目的の一つとして、例えば海外で今ニーズのある製品のアドバイスや販路のサポートを行っています。中国ではデザイン性に優れ高いクオリティのMade in Japanジュエリーにとても人気があります。販売に関する諸手続きもサポートします。興味のある方は是非ご応募ください。なお、ご応募いただいた情報は応募審査のみに使用し、第三者に提供することはありません。審査結果についてはメールにて連絡いたしますので、メールアドレスは必ずご記入ください。① 応募方法2016年ジュエリーデザイナー・クリエーター応募申込書をダウンロードし、ご記入後メール(info@tri-com-art.or.jp)添付 またはファックス(03-5577-3272)でお送りください。② 申込期間第1次募集 平成28年7月1日(金)~7月14日(木)17:00まで

 

 

2016年06月29日

兵庫県立美術館展示会


展示会名:景徳鎮・日本現代陶芸展 ~炎と筆の競演~

開催期間:平成28年6月1日(水)~5日(日)

      10:00~18:00(最終日は14:00)

開催場所:兵庫県立美術館ギャラリー棟3階北側

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号

(http://www.artm.pref.hyogo.jp/access_m/index.html)

入場料 :無料

メッセージ

 土をこね、形を整え、焼く。あるいは釉薬をかけ、絵を描き文字を添え炎との融合で生まれる陶。陶を通じて多くの方と巡り合い、支えられ、そのご縁から「景徳鎮・日本現代陶芸展 ~炎と筆の競演~」を開催することができました。この展示会では、景徳鎮の人間国宝的作家周国禎氏をはじめ中国作家は日本初展示となります。また今年3月の日本芸術院賞・恩賜賞を受賞され、日本画の指導をされるなど中国とご縁が深い後藤純男先生のすばらしい作品を間近で見られる貴重な機会となっています。

 

2016年06月06日
» 続きを読む